〈BSO 2017来日記念〉作曲家別 ネルソンスWeb音源まとめ

・2017年10月5日更新
・2017年8月24日更新
・2017年7月22日更新
・2017年7月12日更新
・2017年6月1日公開

※公演まで随時更新

ボストン響とネルソンスによる待望の日本公演が11月に行われる。ネルソンスは2010年にウィーンフィル、2013年にCBSOと来日しているが、当時からずいぶん彼の音楽も進化しているし、オケもBSOになってワンランク上の演奏が聴けることは間違いない。
とはいえ「必聴!」と言い切るのは、チラシの裏の宣伝文みたいで気が進まない。聴き手として、指揮者との関係で一番大切なのは実際に聴いてみての相性であって、誰が何と言おうと自分に合わなければどうしようもない。ネルソンスのマーラーなども絶賛する人はするが、一方で全く受け付けないという人も少なくないようだ。
この記事の目的は、ネルソンスがどういう音楽をやる人なのか知りたい、場合によってはチケットを買う判断材料にしたい、という人(いるかどうかわからないが)を想定して、オンラインで気軽に聴ける音源の情報をまとめることである(自分で一覧にしてみたかったというのもある)。

このコンビの録音としては、既にショスタコーヴィチで大評判のCDがDGから出ているほか(→〈CD〉BSO ショスタコ10番、マクベス夫人よりパッサカリア〈CD〉BSO ショスタコ5・8・9番、ハムレット、シベリウス(→〈CD〉BSO シベリウス2番、タンホイザー)とブラームスの自主制作盤も日本で買えるようになっている。当ブログではそれに加えて可能な限り放送録音も紹介している。
ここでは、来日公演で取り上げられる作曲家の作品(交響曲・協奏曲またはそれに準ずるもの)の録音のうち、CDやDVDはショップのサイトで見られるので省略し、オンラインで現在聴くことのできるものをまとめた。ネットラジオの場合放送時のみや1週間などの短期でなく、ある程度継続的に公開されているものを選んだ。オケはBSOに限定していない。

かなり前の録音も含まれているし、ネルソンスは相手のオケや時期によってけっこう演奏が変わるので、日本では全然違うものになる可能性もある。ただ、例えばこの人のマーラーが性に合うかどうか、といった点で参考にはなるだろう。もちろん単純に、お金をかけずに聴けるネルソンスの音源集にもなる。

☆が付いているものはブログ内の記事、●は公開元のページに直接リンク。新たに公開されたり、公開終了したりした場合は更新予定。

*  *  *

1)無料編
a. ショスタコーヴィチ
コンセルトヘボウ 交響曲第4番
(2014年10月 NPO Radio4)
コンセルトヘボウ 交響曲第5番
(2014年10月 NPO Radio4)
コンセルトヘボウ 交響曲第6番
(2016年2月 NPO Radio4)
ボストン響 交響曲第6番
(2017年4月 WGBH)
コンセルトヘボウ 交響曲第7番「レニングラード」
(2015年9月 NPO Radio4)
ボストン響 交響曲第7番「レニングラード」
(2017年2月 WGBH)
バーミンガム市響 交響曲第8番
(2010年9月 NPO Radio4)
コンセルトヘボウ 交響曲第10番
(2015年3月 NPO Radio4)

b. マーラー
ボストン響 交響曲第2番
(2017年7月 WGBH)
ボストン響 交響曲第4番
(2017年5月 WGBH)
ボストン響 交響曲第4番
(2017年7月 WGBH)
バーミンガム市響 交響曲第5番
(2010年11月 NPO Radio4)

c. チャイコフスキー
ボストン響 ヴァイオリン協奏曲(ムター)
(2017年4月 WGBH)
ボストン響 ヴァイオリン協奏曲(ムター)
(2017年7月 WGBH)
ウィーンフィル 交響曲第6番「悲愴」
(2012年11月 NPO Radio4)
ボストン響 交響曲第6番「悲愴」
(2014年10月 NPO Radio4)

d. モーツァルト
ボストン響 ピアノ協奏曲第20番(内田光子)
(2017年4月 WGBH)
ボストン響 ピアノ協奏曲(トリフォノフ)
(2017年7月 WGBH)
ボストン響 ピアノ協奏曲第22番(アックス)
(2017年2月 WGBH)
ボストン響 ピアノ協奏曲第24番(ルプー)
(2017年4月 WGBH)
ボストン響 ヴァイオリン協奏曲第3番(ロザコヴィッチ)
(2017年7月 WGBH)

e. ラフマニノフ
ボストン響 ピアノ協奏曲第4番(アンスネス)
(2017年5月 WGBH)
コンセルトヘボウ 交響的舞曲
(2013年12月 NPO Radio4)

WGBHは1年間の公開で、近いうちに消えてしまうものもあるので注意。
このほか、Youtubeなどに全曲録音が少しあるが、CD音源等だとまずいのでここには載せない。

【追記】2017年6月24日
上記のうち、コンセルトヘボウの録音のいくつかについては公式サイトで映像が公開されている。
〈RCO〉コンサート映像の無料公開開始(2017年6月)

2)有料編
a. ショスタコーヴィチ
ベルリンフィル 交響曲第6番
(2013年3月 DCH)
ベルリンフィル 交響曲第8番
(2010年10月 DCH)
ベルリンフィル ヴァイオリン協奏曲第1番(スクリデ)
(2015年10月 DCH)

b. マーラー
ベルリンフィル 交響曲第5番
(2015年4月 DCH)

c. チャイコフスキー
ベルリンフィル 交響曲第5番
(2012年6月 DCH)

d. モーツァルト
ベルリンフィル 交響曲第33番
(2013年3月 DCH)
ベルリンフィル ピアノ協奏曲第14番(アックス)
(2014年10月 DCH)

このほか、CDの多くがナクソス・ミュージック・ライブラリーで公開されている。


【BSO2017年来日関連記事まとめ】
〈まとめ〉ボストン響×ネルソンス 日本公演2017 全日程・曲目
〈Youtube〉BSO日本公演に際してのインタビュー(サントリーホール)
〈クラシカ〉BSO来日特集 ネルソンスのインタビュー
〈Youtube〉BSO&ネルソンス 2017年来日演奏曲・関連動画
〈朝日〉BSO来日を前に(2017年10月)
〈まとめ〉ネルソンス&BSOメンバー SNS来日報告集
【速報版】〈BSO来日〉名古屋公演 マラ1、チャイコン(11月3日)
【速報版】〈BSO来日〉大阪公演 タコ11、チャイコン(11月4日)
【速報版】〈BSO来日〉川崎公演 マラ1、チャイコン(11月5日)
【速報版】〈BSO来日〉東京公演(1) タコ11、チャイコン(11月7日)
【速報版】〈BSO来日〉東京公演(2) ラフ2、フルートとハープ(11月8日)
【速報版】〈BSO来日〉東京公演(3) マラ1、太鼓連打(11月9日)
〈BSO〉2017年来日 ショスタコ11番、チャイコン
〈BSO〉2017年来日 ラフマニノフ2番、フルートとハープ
〈BSO〉2017年来日 マーラー1番、太鼓連打
〈雑感〉BSO 2017年来日公演を振り返る

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック